私が体験したアフターピルの副作用

私は以前避妊に失敗して病院でアフターピルを処方してもらったことがあります。

その時にネットで知ったアフターピルの情報を頼りに近くの病院に車を走らせました。
病院ではいろんな患者さんが待合室にいて私は1時間ほど待ってからやっと診察の時間がまわってきました。

医師の診察は雑そのもので流れ作業のように診察が終わりました。
それから何も説明がされないままアフターピルを処方されました。

しかし、一刻を争うため急いでアフターピルを服用しました。

それから数時間後にもの軽い吐き気と、腹痛がありました。
医師から何も説明を受けていなかった私はこの症状が副作用と知らずに一日中原因不明の症状に悩まされました。
「明日になっても治っていなかったら別の病院へ行こう」と思い、その日は家で安静に過ごしました。

翌日には症状も落ち着いていまいした。

なぜ!?出血していた!!

アフターピルを服用してから1週間が過ぎたころにパンツに黒く濁ったおりものが付着していました。

それが翌日も翌々日も続いたのでもしかしてと思い調べてみたところ妊娠超初期に見られる着床出血の疑いがあることが分かったのです。
その後急いで以前とは違う病院を受診しました。

そこの病院では問診でしっかり話を聞いてくれました。

tea

出血の正体は消退出血

私の出血はアフターピル服用による消退出血だということが判明しました。
アフターピルを服用した後におこる出血で、避妊に成功した時に起こる少量の出血のことのようです。

私は妊娠していませんでした。無事に避妊できたことに胸を撫で下ろしました。

それから備えることにした

それからアイピル通販クリニックというサイトを通してアイピルを購入することにし備えておく事にしました。
アイピルはアフターピルの中でも副作用が少ないことで有名のようです。

病院であっても副作用について詳しく説明してくれないところもあるのだと自身でもアフターピルについていろいろ調べてみることにしました。